脱毛エステの勧誘、うまく断るには?

無料カウンセリングに釣られて来店、思ったより良心的なお店では無さそう。
こんな脱毛エステの、しつこい勧誘を断りたい場合、どうすれば良いでしょうか。
脱毛エステの勧誘は、時として恐怖を感じる事も有りますよね。

 

脱毛エステの勧誘を上手に断る為のポイントは次の様な所に有ります。
一番有効なのは、お金が無い事をアピールする事です。
お金が無い人を誘っても、企業にとってはプラスには成りませんよね。
寧ろ、マイナスと成る場合も有ります。

 

しっかりお仕事をされている方でも、無職やフリーターなど、一定の収入が無い事をアピールする事もポイントです。
結婚をされていない方でも、既婚をアピールして、自分の一存だけでは決められないと断る方法も有ります。

 

また曖昧な態度が一番、漬け込みやすい悪いパターン。
しっかりノーを貫き通し、毅然とした態度が一番です。
「家族の者が外で待ってますので。」
「お友達を待たせてますので。」
この様に強引に席を立つ事も大切です。

エステで化粧品を勧められた時の断り方

優しい性格をお持ちの方ほど、強引なエステサロンの断り方、悩んでしまう物ですよね。
特にエステサロンで、付属の化粧品を勧められた時など、その断り方に苦慮をしてしまいます。

 

曖昧な態度を行っていると、あれよあれよと言う間に、高い化粧品やコースを取り付けられてしまいます。
こんなハズでは無かったと思う前に、しっかり対策を練っておきたいですよね。
エステサロンでの断り方ですが、毅然とノーを貫き通す事、これに付きます。

 

またお金が有る人ほどターゲットになり易いので、お金が無い様に職業などは誤魔化す姿勢も、時として必要に成ります。
カウンセリング時に職業の欄を書く事も有りますが、敢えて自分からは身の上を明かさない事も大切です。
電話番号なども、不自然さを感じたら書かない方がベターです。

 

またサロンもお客様合っての商売です。
無料の体験などには、一定の勧誘がある物と覚悟をしておく方が良いでしょう。
困った場合は消費者相談センターなどへの相談もお勧めです。

脱毛以外のセールスがあるってホント?

以前は、脱毛に来た人にしつこくジェルや化粧水を売ろうとするなどといったセールスが問題になったこともありますが、最近ではしつこいセールスを行う脱毛サロンはほとんどありません。
強引なセールスをされたというような口コミは、すぐにインターネットやツイッターなどのソーシャルネットワークでひろがってしまいますから、サロン側も気を付けているはずです。
施術中の会話の流れで、脱毛後のお手入れはこうすると効果的ですよというような話になることはあっても、これを買って使った方がいいですよとは言われないはずです。

 

脱毛サロン側としては、そのようなマイナスの口コミが広がるよりは、お客様に満足して帰ってもらってリピーターになってもらったり、お友達を紹介してもらったりしたほうがプラスになるからでしょうね。
大手の脱毛サロンなどはスタッフの教育もきちんとされているので、そのようなセールスは一切行わないように指導されているようです。
気が弱いからセールスされたら買ってしまいそうで不安と思っている人もいるかもしれませんが、業界内での競争が激しい脱毛サロンでは、無理にセールスをして評判をさげるようなことはしないと思いますので、安心して出かけてみてください。

ミュゼは強引な勧誘があるか?

脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」は、両ワキ脱毛なら、なんと数千円で無制限脱毛が出来るという格安サロン。
オリコン顧客満足度ランキングでも、2年連続でナンバー1を取った実績を持っています。
全身脱毛でも破格の料金なので、逆に不安になってしまうかもしれません。
よく、商売というのは「薄利多売」「損して得取れ」などと言われ、とにかく安くして会員を増やせば良いということが言われます。
だから、これだけ安いと、強引に勧誘して会員を増やしているのでは?と思ってしまう方もいるでしょう。

 

そこで、ミュゼプラチナムの口コミや評判などを調べてみましたが、ここは驚くほど評判が良いですね。
普通のエステサロンなら、多少なりとも「勧誘が強引だった」というようなことが書かれています。
でも、ミュゼプラチナムの勧誘に関しては、本当に「強引な勧誘」や「しつこい」というのがありません。
その理由のひとつとしては、体験コースがないということが挙げられると思います。
無料カウンセリングを受ける方は、ほとんど自分の中で「ミュゼで脱毛しよう」と決めているからではないでしょうか。

 

それに、ホームページでも強調されているように、「勧誘・販売は一切行いません」という約束があります。
これを破ってしまうと、やはり口コミなどで悪評が広まるので、逆にお店にとってマイナスになってしまいます。
その前に、この破格料金のおかげでどんどん申し込みが増えるから、強引な勧誘をする必要がないんでしょう。

 

ただ人気で混み合うのでミュゼの予約は早めが吉ですね。

更新履歴